犬のケガや事故 の時 まず最初に


まず最初に
できることは実は身近の
準備から始まります。

次には状況を冷静に
判断することです。

応急処置というと
治療のようでもあり、

何をして良いか判らないと
思われがちです。

そしてすぐに病院へ連れていき、

治療をしてもらうようにしましょう。


全てのリスクに備えることは
出来ませんが、

万一についての処置を
頭に入れているだけで

落ちついて、状況を把握でき

あわてずにきちんと応急処置を行い、

すみやかに病院へ連れて行くことが
出来るのです。

応急処置は、
飼い主が行えることですので、

治療ではありませんが、時として、

愛犬の命を救うことも可能です。

そんなに難しいことではありません。

備えあればということよね