犬の骨折について その4


若い犬はまだ骨の発達が

できていないので、

枝のように裂けますが

2つに分かれない

骨折を若木骨折といいます。

適当なものがなければ、

週刊誌や雑誌、新聞紙などを

使用することも出来ます。

パニックがひどいようなら、

まず落ちつかせてください

保定が出来ればベストですが、

出来ない場合や山などで

骨折して病院が遠い場合などは、

とにかく添え木をしてしてください。









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 犬のやけどついて 1  |  犬の骨折について その3 »
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。