犬の骨折について その1


普通は事故をいちいち

想定していませんので

何か添え木になるものを
代用して、

早く病院へ連れて行くことが
大事です。

折れた骨が皮膚から突き抜けて

いるものを開放骨折といいます。


一般的に骨が2つ以上に

なってしまうことを

完全骨折と呼んでいます。

細菌に感染しないように、

清潔なガーゼなど、包帯で、
巻いて下さい。








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 犬の骨折について その2  |  犬のケガ・出血について C »
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。