犬の体温・脈・薬 などについて 2

犬の薬の与え方錠剤の場合

口を上方へ上げて、片方の手で錠剤を

つまみながら、喉の奥へ入れます。

吐いてしまったり、犬が嫌がる場合は

オブラートなどに包むと良いでしょう。

フードに混ぜるのも良いでしょう。

環境や運動などによっても体温は変わります。

そのとき、首や前足などで動かないようにする
必要があります。

口を閉じて少しそのままにします。

粉薬の場合・水で薄めて水薬のように
飲ませます。

犬の脈の測り方脈は後ろ足の付け根の
裏側に指を入れて確認して下さい。





愛犬の健康管理や健康維持にサプリメントを

犬の病気についてカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする