育毛、薄毛のフケ対策はどうしたらよいか? その4



育毛、薄毛対策だけでなく、

体そのものの健康のためでもあります。

シャンプーの回数を減らしたり

刺激の少ないシャンプーに

変えることで解消されることが

多いものです。

したがって、夜更かしや睡眠不足、

不規則な睡眠は育毛、薄毛対策にもよくないのです。

ストレスをためないためにも解消法を見つけましょう。

この時間に起きていると血液が別の組織、

細胞に回され、毛母細胞までには

行き渡らなくなります。

午後10時から午前2時ごろは、

末端の細小動脈が拡張して毛母細胞に栄養が

多く運ばれ新陳代謝が最も活発で

古くなった細胞が新しく再生され髪がよく成長します。

身体の中でタンパク質を作る肝臓を

過度の飲酒で酷使してしまうと、

タンパク質が十分に作られずに

髪に必要な栄養が不足することになるのです。









| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。