育毛、薄毛のフケ対策はどうしたらよいか? その2


血行をよくし、髪に栄養が

供給されやすくすることも必要で、

ストレスは自律神経の交感神経が

活発になり、毛細血管を収縮させ、

結果血行が悪くなり、頭皮に栄養が

十分に届かなくなってしまいます。

過度のストレスは血管を収縮させ、

血流量を減らします。

フケには乾性と脂性があります。

フケに対する対策もきちんと行うことで、

育毛、薄毛の悩みの解消につながるのです。

脂性の場合はフケが毛穴に残ることで

発毛を阻害することになるので注意がいります。

また、夜型生活は、肌の大敵といわれ、

頭皮も皮膚の一部です。

血管を収縮させ血行不良の原因になり、

頭皮の血行も悪くして、

十分な栄養も行き渡らずに育毛、

薄毛対策の妨げになります。

自分なりのストレス発散方法を

見つけてストレスをためないように

することも大切です。









| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。