ワンちゃんの喜ぶディケア方法 については

a0800_001213.jpg


入浴に比べて体に負担のかからない

ブラッシングは、
頻繁に行うようにしましょう。


刺激の少ない背中から始めて、

徐々に敏感なところに

ブラシをかけるようにすると

ワンちゃんも喜びます。

皮膚の表面を適度に温め、

ボディタオルで拭いてあげながら

やさしくマッサージすれば、
ワンちゃんの血行も良くなり

リラックスやリフレッシュ効果も期待できます。

老犬は皮膚が弱くなっているので、
ブラッシングの際はソフトタッチを心がけて。


ブラシを入れる時に愛犬の体を触ることは
健康チェックに役立ち、

スキンシップも図れてお互いの絆を

深めることにもつながります。





ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のために ぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが


少しでも興味がある方はこちらをご覧下さい。







| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。