犬のケガや事故 の時 まず最初に 1

WS000058.JPG

まず最初に

できることは実は身近の準備から始まります。

次には状況を冷静に判断することです。

応急処置というと治療のようでもあり、
何をして良いか判らないと思われがちです。

そしてすぐに病院へ連れていき、
治療をしてもらうようにしましょう。


全てのリスクに備えることは出来ませんが、

万一についての処置を頭に入れているだけで

落ちついて、状況を把握でき

あわてずにきちんと応急処置を行い、

すみやかに病院へ連れて行くことが出来るのです。

応急処置は、飼い主が行えることですので、

治療ではありませんが、時として、

愛犬の命を救うことも可能です。

そんなに難しいことではありません。

備えあればということよね

ほとんどの場合は

突発性や不慮の事故から起こります。

必要な太さに切るのは簡単に出来ますので、

万一のときには役立ちます。

今から準備してみるのも良いでしょう。


ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のために ぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。