犬の宿便が出て便通が良くなる 2

a1180_008406.jpg



それも良い状態ですのでご安心して下さい

完全に宿便が出るまでに変化も報告されています。

宿便とは腸の内壁にしつこいゴミのようにひっついている
便の腐ったようなものです。

黒い粘り気のある糞をされたのはまさしく宿便です。

その様子を観察して頂ければよいと思います。

腸内環境が整えば、
毛のツヤが良くなったり抜け毛が少なくなったり、

体臭が軽減されたり、動きが活発になったり、

食欲が出たり、子犬のようなやんちゃな動作をしてみたり、

といろいろなところに良い効果が現れてきます。

黒く酸っぱい臭いの便が出ました。

時折、便がゆるくなったりもしますが、

そのまま様子をみて頂いて大丈夫です。
朝晩の排便が1回になった。

糞尿の臭いが軽減されると
今度は宿便が出て便通が良くなります。

与えて数日で黒い粘りけのある糞をしました。

そのため排便の硬さや回数や時間帯が変化していきます。

あと、腸内に巣食っている悪玉菌も沢山出てきますので、

便が少しゆるくなったり沢山出てきたりします。

コールタールのような便が出ました。

腸の中では善玉菌と悪玉菌が戦っているわけで

糞便の臭いが軽減されてきたのも腸内環境が

早いスピードで改善されてきている証拠です。

実験結果では、老化抑制・ダイエットなど若返り減少が

顕著に現れてきて長寿効果もあるとの見解が


大学の獣医学部などで発表されているようです。

毎日2回していたのに、丸1日便をしなくなった。

一度に黒い硬い便が出たり、またその後、

ゆるい便が出ることもあり、

個体差や健康状態にもよって
改善の仕方は異なるようです。

なぜ、そのようになるかと申しますと、
腸の中に宿便がたまっていたり
悪玉菌が多く居たりします。




ペットの健康管理や健康維持を

意識してあげることが大切

健康維持のためにのもぜひ。

こんなワンちゃんにお勧めのが





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。