犬の散歩は楽しくしよう

P5240081.JPG

夏は夕方であってもアスファルトが
依然として熱いことも多く、

低いところを歩くワンちゃんには
過酷なので注意しましょう。

老犬の散歩は、体調を気づかいながらも

これまで通り楽しく刺激的なものになるよう
工夫をしてあげましょう。

老犬である場合、愛犬が嫌がることはせず

時には抱っこして移動してあげるなど、

個々の性格やその日の体調に応じた対応を

してあげることが重要です。

散歩の基本は、愛犬が行きたいほうに進み、
帰りたがったら帰るです。


老犬になると体温調節機能が衰え

暑さ・寒さの感覚も鈍くなるので

季節に合わせて

散歩の時間帯を変えましょう。

老犬の健康維持を考え過ぎて、

若い時と同じような長い距離を

散歩させることは
体の負担になることも。

こまめな水分補給も忘れずに行ってください。




愛犬の健康管理や健康維持にサプリメントを

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。