犬の病院と治療


P5240081.JPG


私の近くの、昔あった病院は、

すごい汚かった…病院内には、

施設があるかどうかもチェックしましょう

初めての病院の場合は、

待つ間、他の飼い主に色々情報を貰うのもひとつの手段です。

また緊急の連絡先も聞けると嬉しいですね。
昔と違って、今はたくさんの病院があります。

また治療は、患者である犬の心が治す方向に向くことも大事です。

ちょっとした心配りが、うれしいのよ〜それには、
飼主と獣医師とのコミュニケーションからです。

生産効率のための時間中心で、
説明の少ない医師は、例え腕が良い場合でも、

飼主の不安があります。
充分、親身に説明してくれる医師はありがたいのです。

検査室集中治療室入院施設手術室X線や電子レントゲン、
電子内視鏡麻酔施設麻酔は人間と異なり、

歯石やレントゲンなどでも使用されますので、
安全、完全な麻酔施設は必要不可欠ですね。

飼主、犬、獣医師の3つの関係が大事です。

健康管理や病気になった犬の健康回復愛犬のためのサプリメント



当然ながら、清潔な病院を選びましょう。

インフォームドコンセント

病気・病状どんな病気で、どんな状況か?

治療法どんな方法か?治療の効果治療のリスク予後について

その他費用はどのくらいか検査は何を行うのか入院など飼主が、
獣医を信頼しないと犬にも不安は伝わります。

病院側にとっては、説明するのも、
治療するのも、手術するのも、同じ時間です。

愛犬の健康管理や健康維持にサプリメントを


Dog-wallpaper-21.jpg




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。