■【スマホアフィリキング】ブログ作成のポイント(3)

・テンプレートに広告を設置してみましょう


テンプレートは幾つでも追加することが出来るので、
ジャンル毎にテンプレートを作っておくことで、
広告管理が楽になります。


一例を挙げれば、ASPごと、ジャンルごとに分ける。

例えば「アマゾン・アイドル系」といったように。


また、1つのテンプレートには上・中・下の3カ所の
フリースペースが携帯用とスマホ用に用意されています。

さらに、テンプレートごとにアクセス解析を設定出来ます。


これによって、同じブログでも広告の種類による
成約率の違いを見ることも出来ますね。


今、携帯とスマホが同じテンプレートで設定出来ると書きましたが、
出来れば、別々に使うのが管理上望ましいです。

と言うのは、テンプレートを携帯とスマホで分けることで、
アクセス解析を分けて調べることが可能になるからです。


特に、携帯をメインに考えた場合と、
スマホをメインに考えた場合では、
タイトル名や説明文の長さが違ってきます。

先程お伝えしたように、
『1行あたりに表示される文字数』の違いです。

これは検索結果に表示される時に顕著に表れます。


なので、ブログ作成自体も携帯用とスマホ用を分けて作る。

同様に、テンプレートも分けるようにする。


そして、その分け方は、今回お伝えした
『欲求度の違い』で分けて考えます。


─────────────────────────
次回は、【スマホキングの特徴と活用法】です。
─────────────────────────

☆ まだ、スマホアフィリキングを購入されていない方は
  下記リンクから購入することが出来ます

▼【スマホ アフィリ キング】の購入はこちら

⇒ http://123direct.info/tracking/af/663929/hoOPAcBd/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。